About Zip Top – ZIPTOP-jp

About Zip Top

KitchenAid, SAMSUNG. Woman in black crew neck t-shirt holding white plastic pitcher

ジップトップ 商品デザインの裏側

ジップトップは有害なプラスチック廃棄物の使用を断ち切れるような「革新的で使いやすい容器」を 世に送り出すことを目標に設立されました。
簡単に言えば、ジップトップは「あなたや地球にとってより良い選択をする」という使命を持っています。 

2017年、いくつもの事業を経営するレベッカ・フィネルがジップトップブランドを立ち上げたことで その夢は現実となりました。
レベッカは誰もが使い捨てのプラスチック容器の使用を簡単にやめられるような、清潔で使いやすく 良く考えられたデザインの容器を生み出しました。
レベッカがデザインしたジップトップの容器は、容器の口が開いたまま自立しジッパーで口を閉めることができる、という他に類を見ない特長があります。
その結果、何百万人の人々がより環境に優しい生活を送れるような、これまでの常識を変える画期的な 商品が誕生しました。 

付属のフタがなく本体のみという単体構造になっているジップトップは、耐久性に優れ、電子レンジ・ 食器洗浄機に対応、また冷凍庫でも使用することができます。ジップトップは100%プラチナシリコンでできており、BPA・プラスチック・その他の有害物質を含みません。食品に使用できる安心・安全な品質で、もちろん再利用可能です。

2020年、レベッカは世界で初の再利用可能なピュアシリコンの母乳保存容器を発表しました。商品化には長い歴史があり、「Boon」というベビー用品の創業者でもあり、ベビー業界で長い経験を持つレベッカは授乳中の母親にとって、使い捨てのプラスチック製のミルクバッグより良い選択肢があることを知っていました。

レベッカのデザインに込められた、使いやすく良く考えられている商品ディテールは世界中で評価されています。ジップトップは、インターナショナル・デザイン・エクセレンスアワードやドイツ・デザインアワード金賞、ヨーロピアン・プロダクト・デザインアワード等の総々たる賞を受賞しており、2019年のインターナショナル・ホーム+ハウスウェアショーでは「エディターによって選ばれたハウスキーピング」という名称を獲得しています。

(2020年7月より株式会社ワイ・ヨットが販売代理店)